現行バイパー

クライスラーグループが、現在開発中のダッジ『バイパー』後継車。そのデザインは、非常にセクシーなものになる可能性が高いことが明らかになった。

これは、『オートモーティブニュース』が14日に報じたもの。同メディアの取材に応じたクライスラーグループのダッジブランドCEO、ラルフ・ギレス氏は、次期バイパーのデザインについて、「ビーチに立つ裸の女性をモチーフにした」と語ったという。

現行バイパーは、米国製スポーツカーらしいマッスルさを前面に押し出したデザインが特徴。次期型では、優美な曲線が強調されるということだろうか。

次期バイパーは2012年夏、デビューとなる見込み。パワフルなエンジンだけでなく、ポルシェ『911』やGMのシボレー『コルベット』に対抗できるハンドリング性能も与えられると予想されている。

http://www.autonews.com/