C3

シトロエンは13日、2010年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は146万台。前年比は8%増となった。

最も伸びたのは中国で、前年比33%増の22万台以上をセールス。過去最高の実績を残した。市場シェアは0.1ポイントアップして、2%を確保。『C5』が3万台以上を売り上げ、好調な販売の牽引役を果たす。

欧州では、ブランド別の販売ランキングが7位から6位へ向上。市場シェアも0.1ポイント高めて、6.6%となった。地元フランスでは、約40万台をセールス。市場シェアは、ほぼ横ばいの15%で、『C3』、『DS3』、『C4』などが人気を集めた。

車種別で見ると、C3が30万0500台を販売して、最量販車に君臨。C5は中国で前年比32%増の伸びを示した。DS3は6万5000を超えるオーダーを獲得。新型C4の受注台数も2万2000台を突破している。

PSA(プジョーシトロエン)のジャン-マルク・ゲール副社長は、「2010年は、欧州以外の市場での伸びが大きかった。我々のクオリティの高い製品が支持された証」とコメントしている。

C5 DS3 C4