中国で999台目のフェラーリの納車セレモニーがおこなわれた

フェラーリは14日、上海において、中国で999台目となるフェラーリの納車セレモニーを盛大に開催した。

中国では「9」という数字は特別な意味を持つ。それは9が、中国では長寿と優秀さを象徴する数字だからだ。そこでフェラーリは中国で999台目となるフェラーリの納車セレモニーを、上海のシンボルとして知られるオリエンタルパールタワー前で大々的に挙行。15台以上のフェラーリが会場には展示され、中国の顧客を招待してのディナーなどが催された。会場には40歳未満の若い企業家も多数、顔を見せたという。

記念すべき999台目のフェラーリは『458イタリア』で、オーナーのジョンソン・チャン氏に引き渡された。同氏は「私にとって、フェラーリは成功の象徴。そのブランド価値は、目標に近づくためのインスピレーションの源泉」と喜びを表現。フェラーリのアメディオ・フェリーザCEOは、「フェラーリは2年以内に、中国で年間500台を販売する」と宣言した。

フェラーリは2010年、中国市場で過去最高の約300台を販売。現在の中国市場の勢いを考慮すると、500台の目標達成も困難ではないと思われる。

中国で999台目のフェラーリの納車セレモニーがおこなわれた 中国で999台目のフェラーリの納車セレモニーがおこなわれた 中国で999台目のフェラーリの納車セレモニーがおこなわれた