iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート

アイシン・エィ・ダブリュ(アイシンAW)は17日、スマートフォン向けの新しいブランド「dribrain(ドライブレイン)」を立ち上げ、同ブランド第一弾の商品としてiPhone 向けカーナビアプリ「NAVIelite(ナビエリート)」を発売した。

同社では、PNDやスマートフォン向けナビアプリなど、ナビゲーション市場の世界的な拡大を受けて、車載用カーナビの技術・ノウハウを活かし「的確な道案内で、安全に、安心して目的地に着くことができるナビ」を提供することを目的として、スマートフォン向けブランド「dribrain」を立ち上げた。同社としてtoCサービスに本格的に取り組むのはdribrainが初めて。今後、クラウドの世界など新しい世界と繋がった魅力的なアプリケーションの開発と販売に力を入れていく。

「NAVIelite」では、地図データおよびPOIやガイダンスに必要な交差点などの詳細情報は端末のローカルストレージに保存。通信圏外でも目的地検索やルート設定、ルート案内などのカーナビ機能を利用できる。同社車載器でも評価の高いDoor to Door ダイレクトガイドおよび走行車線案内機能や、VICS情報を提供することで、的確で分かりやすいルート案内を実現している。

ドライブレインプロジェクトリーダーの廣瀬功司氏は、「NAVIeliteは、当社のナビづくり20年のノウハウを投入した自信作。コンパクトでスタイリッシュ、自由な搭載スタイルが選べるスマートフォンで当社のナビゲーションを多くの方々につくっていただければ」と語る。

また、同プロジェクトチーフエンジニア加地孝典氏は「こらからはクルマだけでなく、個人に密着したカーナビが必要。常に身につけるウェラブルナビゲーションの媒体として、急速な進化を遂げているスマートフォンのプラットフォームを選んだ」と語る。「スマートG-BOOK」との連携は「年内には実現させたい」(加地氏)とのことだ。

ナビ機能としては、交差点拡大図・走行車線案内や目的地までのドアtoドアダイレクトガイド、タウンページデータ検索、VICS交通情報表示や渋滞考慮ルート探索、年6回の地図更新などを備える。対応端末は、『iPhone 3GS』および『iPhone 4』でiOS 4.1以降。

App Storeでの販売価格は3800だが、発売キャンペーンとして、2月16日までは2600円の特別価格で販売する。またナビ機能を省略したライト版の発売も予定している。同社では、NAVIeliteシリーズを発売から3年間で30万ダウンロードを目指すとしている。

ドライブレインプロジェクト リーダー廣瀬功司氏 ドライブレインプロジェクト リーダー廣瀬功司氏 iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート