あいおいニッセイ同和損害保険は17日、中国にある現地法人、愛和誼財産保険有限公司(天津市)が浙江省での支店設立準備に関する認可を当局から取得したと発表した。

愛和誼財産保険は当局の審査を経て、今年7月にも浙江省杭州市に浙江支店の開業を目指したいとしている。浙江省に支店を開設するのは、日系の損害保険会社としては初めてになるという。

愛和誼財産保険はこれで天津市に次いで2拠点目の支店を開設することになる。また、あいおいニッセイ同和損保や三井住友海上火災保険が属するMS&ADインシュアランスグループの中国拠点としては5拠点目になるという。