YMEV

安川電機は、EV(電気自動車)コミュータから軽自動車クラスのEVまでに対応した小容量のモータドライブシステム「YMEV(ヤスカワ・モータードライブ・フォー・エレクトリック・ビークル)」を開発、販売を開始した。

YMEVは、ゼロスポーツが郵便事業から受注した集配車向け電気駆動システムとして採用されている。

独自のIPMモータと制御技術によって、特に低速域での電力使用の高効率化を実現した。自動車用の信頼性要求を達成しており、EVに加えてハイブリッドカーなどの環境温度が高い用途にも展開できる。また、各種安全機能を備え、自動車のさまざまな走行シーンで安全な動作を確保した。

2011年は1000台、2015年までに1万台の販売を計画している。

製品は1月19日〜21日まで東京ビッグサイトで開催される「第2回EV・HEV駆動システム技術展」に出展する。

YMEV YMEV YMEV