ユーシンが発表した2010年11月期の連結決算は、営業利益が前年同期比397.7%増の58億0700万円と大幅増益となった。

売上高は同22.5%増の624億4700万円と大幅な増収となった。自動車生産台数の回復で受注は好調に推移した。

収益でも売上げ増の効果で経常利益は同898.7%増の56億3700万円だった。最終利益は29億2100万円と黒字に転換した。

今期の業績見通しは売上高が同2.3%減の610億円、営業利益が同41.5%減の34億円、経常利益が同45.0%減の31億円、当期純利益が同48.7%減の15億円と減収減益になる見通し。エコカー補助金終了による反動減で国内新車が低迷、自動車生産台数も減少する見通しなため。