日本自動車連盟(JAF)は、「道の駅」とJAF会員向け優待特別企画を実施したのに併せて「道の駅」に関するアンケートを実施した。

アンケートの結果によると道の駅にあればいいと思うサービスの1位は「入浴関連施設」だった。2位が「各種情報提供」、3位が「マッサージ」、4位が仮眠施設、5位がこども向け施設となった。

旅やドライブの疲れを癒したり、現地の情報収集が出来る施設として利用したいとのニーズが高いことが明らかになった。

また、道の駅の利用目的では「食事・買物」が46%で最も多かった。

道の駅の位置付けについては「走行中、見かけると必ず立ち寄る」は54%と半数以上だった。