オーリス・ハイブリッド

トヨタ自動車は、欧州で販売している『オーリス・ハイブリッド』がドイツ自動車連盟が主催するイエローエンジェル賞で、新設された「カー・オブ・ザ・フューチャー賞」を受賞したと発表した。

イエローエンジェル賞は、2005年に創設され、「品質」「イノベーション&環境」などの全5部門で、優れた車や技術を表彰している。

オーリス・ハイブリッドが受賞したカー・オブ・ザ・フューチャー部門は、自動車メーカーの革新的技術開発の努力を評価する賞。オーリス・ハイブリッドは「現在世界で販売されている中で、最も先進的」として選定された。

トヨタはこれまでイエローエンジェル賞で、05年に『アベンシス』、06年にはヤリスが『品質』部門で受賞している。

オーリス・ハイブリッドは、英国のトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUKで生産されている欧州専用車で、昨年6月から生産を開始、12月までの半年間で約1万5000台を販売した。