11日午前8時40分ごろ、鹿児島県日置市内の国道270号で、交差点を進行していた幼稚園の送迎バスと、交差道路を進行してきた軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で園児1人と、軽乗用車の運転者が軽傷を負っている。

鹿児島県警・日置署によると、現場は日置市東市来町湯田付近で、信号機の設置された交差点。送迎バスには園児19人と教諭1人が乗車していた。

衝突の衝撃で6歳の男児が座席から投げ出され、顔などを打撲する軽傷。軽乗用車を運転していた64歳の女性が頭部を打撲する軽傷を負い、いずれも近くの病院に収容されている。

警察ではどちらかの車両が信号を無視し、交差点に進入した可能性が高いとみて、双方の運転者から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。