NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは14日、日産『GT-R』のレース専用車「GT-R RC」を東京オートサロン2011で正式発表した。GT-R RCは、スリックタイヤへの適合、軽量化、安全の装備等を施した競技専用車両。

同車両のエンジン(VR38DETT)は、最高出力485ps以上(357kw以上)、最大トルク60kgm以上(588Nm以上)を発生。車体の軽量化を図るために、バンパーやボンネット、トランクリッド、リヤウイング等にカーボンファイバーを、リヤウインドウにアクリルを採用。専用エアロパーツを装着することで空力性能の向上も実現させた。

また、車高調整式の専用サスペンションを装備し、さらにフロントブレーキには外径410mm、リアブレーキには外径380mmの大型ローターを採用するなど、車両重量バランスとの最適化を図った。

FIA基準の溶接式ロールケージやバケットシート、セーフティハーネス、消火器、120リットルのATL製安全燃料タンク、エアジャッキ等の安全装備も装着し、世界各国のプロダクションカーレースに参戦するのに最適な車両としている。

二スモでは、2010年のスーパー耐久シリーズ第4戦富士にテスト参戦し、高い運動性能と信頼耐久性を確認したとしている。

同車両は、競技専用車のため公道での使用、および登録ナンバーの取得はできない。また、受注生産となりニスモより直接販売される。

価格は2079万円。

NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売 NISMO、レース専用車両「GT-R RC」を発売