「グリーン購買ガイドライン」の主な取り組み内容および改定点

ホンダは、取引先企業の活動全領域を含め製品のライフサイクル全体で環境負荷の把握と削減を進めるため、購買領域の環境保全活動の指針である「グリーン購買ガイドライン」を改定した。

グリーン購買ガイドラインはこれまで、、国内の取引先が対象だった。ホンダが部品のグローバル調達を進めている中で、今回の改定では製品の材料・部品を担っている全世界の取引先に対応するもの。一次サプライヤーだけでなく、サプライチェーン全体で環境負荷を把握して、削減を図る。

ガイドラインの管理項目についても、従来の製造時だけでなく、企業活動全域を対象とする。

ガイドラインは2011年1月から国内外の取引先と順次共有し、全世界をベースに低炭素社会実現に向けた取り組みを加速する。