広島県警は10日、ピックアップトラックを盗み出し、仲間と乗り回していたとして、14歳の少女ら3人を窃盗容疑で逮捕。13歳の少年2人を同容疑で補導した。追跡するパトカーから逃走する際、一般車両6台を巻き込む事故を起こしている。

広島県警・広島東署と広島中央署によると、逮捕された14歳の少女は8日午後3時ごろ、広島県府中市内の駐車場に止められていたピックアップトラック1台を盗難。仲間4人と乗り回していた疑いがもたれている。

10日午後2時50分ごろ、広島市中区三川町付近をパトロール中の警官が盗難届の出されていたクルマを発見。停止を命じたが、クルマはこれを無視して逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始したが、クルマは広島市中区大手町3丁目付近でタクシーや乗用車など5台と接触する事故を起こしたが、その後も広島市中心部を縦横無尽に逃走。最終的には広島市中区小町付近で前走する軽乗用車に追突した。

追跡してきたパトカーがクルマの後ろに停車して挟み込んだが、クルマはパトカーに体当たりを行ってさらに逃走しようと試みた。しかし、警官が運転していた少女の身柄を確保。後に窃盗容疑で逮捕している。

調べに対して少女は「遊ぶためにクルマを盗んだ」などと供述。警察では道路交通法違反(無免許運転)容疑でも調べを進める方針だ。