DS3 前でパフォーマンスする徳田耕太郎選手

プジョー・シトロエン・ジャポンは、日本で初めて開催される「WFSリーグ・ジャパンシリーズ2011」に協賛する。シトロエン『DS3』を提供し、リーグの活動をサポートする。

WFS(ワールド・フット・スタイル)リーグは、フリースタイルフットボールを競うリーグ。サッカーの基本技術であるリフティングをはじめとしたボール扱いの技術やスタイルを競うスポーツで、主にヨーロッパでYouTubeなどの動画共有サイトやFacebookなどのソーシャルメディアに自身のパフォーマンス動画を掲載する方法で競われている。

同社はこの新しいスポーツに着目、DS3が提唱する「Anti-Retro(アンチ・レトロ)」のコンセプトやDS3の持つ個性的で自由なスタイルをWFSを通してアピールすることを目的にWFSリーグ・ジャパンシリーズ2011のオフィシャルパートナーとして選手やリーグをサポートする。

リーグは1月16日にアディダス・フットサルパーク(東京都渋谷区)で行われる初回の東京予選を皮切りに、大阪予選、名古屋での国内決勝大会を経て、10月には東京で世界大会が開催される。