ボルボ・カーズ・ジャパンは12日、『XC60』『S40』『V50』3車種のフロント電動調整式座席前側停止部品に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2009年3月10日〜10年10月22日に輸入された2138台。

フロント電動調整式座席のスライド機構に前側停止部品が装着されずに出荷されているものがあるため、座席の固定位置が設計より前側で固定されてしまい、車両が前面衝突した場合に乗員に危害を及ぼすおそれがある。

全車両、フロント電動調節式座席のスライド機構に前側停止部品が装着されているかを点検し、未装着車両には前側停止部品を取り付ける。

不具合発生はなく、スウェーデン・ボルボ社からの情報でわかった。事故は起きていない。