GARMIN nuvi1300

矢野経済研究所は、世界市場でのカーナビ/PND市場について調査を実施した。

調査は昨年9〜12月にかけて国内外のカーナビメーカーや自動車メーカー、スマートフォンナビ関連企業などに同社の専門研究員が主に直接面談して実施した。

結果によると世界のカーナビ市場規模は2010年が980万台(メーカ出荷台数ベース)で、その後2010〜15年に年平均で10.7%の成長率で推移し、2015年には1632万台に達すると予測する。中国で低価格なSDカーナビ市場が急成長すると見られるため。

一方、世界のPND市場規模は2010年が3850万台と予測。2011年に市場投入される予定のスマートフォンナビの車載利用の進展が見込まれることや、SDカーナビの低価格化によるPNDからSDカーナビへの代替えが進み、2010〜2015年は年平均成長率マイナス1.8%と微減傾向で推移、2015年には3510万台まで減少すると予測する。

一方で、2011年以降は従来型のカーナビやPNDに加え、クレイドルやディスプレイオーディオとシステム化されたスマートフォンナビ、電気自動車を中心にエネルギーマネジメント機能を組み込んだ通信モジュール組込み型システムの標準搭載など、車載情報端末システムの多様化が本格化すると予測する。

TomTom GO LIVE 1005 EU TomTom GO LIVE 1005 EU NX110 AVIC-MRZ66