5シリーズ

BMWグループは10日、2010年の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、過去2番目に多い146万1166台。前年比は13.6%増と伸長した。

ブランド別では、BMWが前年比14.6%増の122万4280台、MINIが8.1%増の23万4175台、ロールスロイスが170.6%増の2711台という結果だ。

BMWブランドでは、『5シリーズ』が前年比22.6%増の21万1968台と牽引。『7シリーズ』も24.9%増の6万5814台と伸びた。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X1』が9万9990台を販売。『X5』は前年比15%増の10万2178台、『X6』は11.4%増の4万6404台を売り上げている。

市場別では、地元ドイツが前年比3.1%増の26万6009台(MINIを含む)でナンバーワン。米国が9.9%増の26万5757台で、これに続く。顕著な伸びを見せたのは中国で、86.7%増の16万8998台を記録した。

BMWグループのイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2011年は、年間150万台以上の販売が予想される」とコメントしている。

7シリーズ X5 X1