DPX-U700

ケンウッドは、さまざまなデジタルメディアと接続可能なセンターユニット4機種を2月上旬から順次発売すると発表した。

新たに発売するセンターユニットは、フロントパネルにUSB/AUX端子を搭載することで各種デジタルプレーヤーやUSBメモリーなどさまざまな再生メディアに接続できる。

『U565SD』にはフェイスパネルを外すと現れるSDカードスロットを装備。別売の接続ケーブルを使用することで、iPhone/iPodの接続も可能で、本体での操作に加え、iPhone/iPod側でも操作が可能とした。

また、簡単に曲検索が可能な「ミュージックサーチ機能」なども搭載する。

『DPX-U700』『DPX-U500』は2DINの大型ディスプレイを生かし約1000色の中からオリジナルカラーを選択できる「バリアブルカラーイルミネーション」や、DPX-U700には「日本語3行表示」を搭載、車室内での音楽再生を多彩に演出する。1DINユニットの『U565SD』は「バリアブルカラーイルミネーション」とディスクや曲のタイトル・アーティスト名などの情報をひと目で確認できる「日本語2行表示」に対応する。

価格はDPX-U700が3万4125円。

U565SD