プリウス

日本自動車販売協会連合会が11日発表した2010年の乗用車車名別販売台数ランキング(軽自動車を除く)によると、トヨタの『プリウス』が前年比51.1%増の31万5669台でトップとなり、2年連続でトップとなった。

2位のホンダ『フィット』は同17.7%増と伸ばしたものの、18万5439台で、トップのプリウスと10万台以上の差が開いた。

3位はトヨタ『ヴィッツ』で同3.9%増の12万2248台と、販売期間中のほとんどがモデル末期だったものの、エコカー補助金などの効果で前年を上回る実績となった。

4位はトヨタ『カローラ』で前年の6位からランクを上げた。5位のホンダ『フリード』も前年の7位からランクアップした。

6位は前年4位のトヨタ『パッソ』、7位が前年20位のホンダ『ステップワゴン』で大幅に順位を上げた。8位が日産『セレナ』、9位がトヨタ『ヴォクシー』、10位が日産『ノート』だった。

トップ10のうち、前年割れとなったのはパッソとセレナだけで、エコカー補助金効果でほとんどのモデルが前年を上回る水準となった。