プリウス

日本自動車販売協会連合会が発表した2010年12月の乗用車車名別販売台数ランキング(軽除く)によると、トヨタ『プリウス』が2万2594台とトップとなった。これで20か月連続トップ。

プリウスは一時期、人気が殺到し、ひどい時には受注から納車まで1年近くかかっていたが、エコカー補助金制度の終了から現在は在庫もあって「即納できる」水準にまで落ち着いている。それでも依然として高水準の販売が続いている。

2位はホンダ『フィット』で同40.7%増の1万3942台と好調だった。「フィット・ハイブリッド」が全体をけん引している。

同じくホンダのハイブリッドカーの『インサイト』が1万1967台となり、前月の5位から3位に急浮上した。

4位はトヨタ『ヴィッツ』、5位がホンダ『フリード』、6位がトヨタ『カローラ』、7位がホンダ『ステップワゴン』、8位がトヨタ『ヴォクシー』と1〜8位をトヨタとホンダだけで占めた。

9位は日産『セレナ』、10位がトヨタ『パッソ』だった。11位から16位は全てトヨタ車で、トヨタはトップ20のうち、12モデルがランクインした。

プリウスとフィットHV フィットハイブリッド インサイト