ステップワゴン

日本自動車販売協会連合会が11日発表したホンダ『ステップワゴン』の2010年累計販売台数は8万933台(09年実績4万3020台、前年比88.1%増)となり、同クラスのミニバン販売において、日産『セレナ』の7万5040台を超えてトップとなった。

セレナは、ミニバンの年間販売台数で3年連続トップ(07〜09年)であったが、新型モデルの発売が11月29日となり、新型車効果を反映できなかった。

2010年の登録乗用車販売台数(軽自動車を除く)において、同クラスのミニバンでは、ステップワゴンは第7位、セレナは第8位、トヨタ『ヴォクシー』が第9位。また、ホンダでは9万5123台を販売したコンパクトミニバンの『フリード』でも5位を獲得している。

2010年登録車販売ランキング(軽自動車を除く)
●1位:31万5669台/トヨタ・プリウス
●2位:18万5439台/ホンダ・フィット
●3位:12万2248台/トヨタ・ヴィッツ
●4位:11万1265台/トヨタ・カローラ
●5位:9万5123台/ホンダ・フリード
●6位:8万9373台/トヨタ・パッソ
●7位:8万0934台/ホンダ・ステップワゴン
●8位:7万5040台/日産・セレナ
●9位:7万2163台/トヨタ・ヴォクシー
●10位:6万6347台/日産・ノート

ステップワゴン セレナ ヴォクシー