北米カーオブザイヤーはシボレーボルト

デトロイトモーターショー11の開幕初日、北米の自動車ジャーナリストらによって選出される2011年「North American Car of the Year」にシボレー『ボルト』が選ばれた。

北米カーオブザイヤーは、米国とカナダ在住の49人のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中から最高の1台を選出する。

2011北米カーオブザイヤーの最終選考には、シボレー『ボルト』、ヒュンダイ『ソナタ』、日産『リーフ』の3台が残っていた。

実質、選考はボルトとリーフの一騎打ちの様相を呈していたもよう。受賞式に参加したGMのThomas Stephens副社長は「北米の自動車市場は回復基調にある。日産『リーフ』の技術もすばらしいが、ボルトの可能性を評価してもらった。ユーザーニーズの獲得に向けた取り組みを一層強化する」と述べた。

北米カーオブザイヤーはシボレーボルト 北米カーオブザイヤーはシボレーボルト 北米カーオブザイヤーはシボレーボルト 北米カーオブザイヤーはシボレーボルト 北米カーオブザイヤーはシボレーボルト