599GTO

フェラーリは5日、2010年の中国新車セールスの結果を公表した。販売台数は過去最高の約300台。前年比は50%増と大きく伸びた。

フェラーリは、ここ数年、中国での取り組みを強化。2010年4月の北京モーターショーでは、フェラーリとしては初めて、中国でワールドプレミアとなる『599GTO』を発表。中国向け限定モデルの投入をはじめ、ディーラーネットワークの拡大なども図ってきた。現在の中国における販売拠点は10か所。今後、数か月以内に、新たなディーラーの開業を予定している。

また、2010 年の中国セールスでは、累計販売999台目のフェラーリオーナーが決定。中国では9という数字は縁起が良く、幸運で長寿の意味を持つ数字。この999台目のフェラーリは14日、上海で開催されるスペシャルセレモニーで、顧客に引き渡されるという。

正規ディーラー立ち上げからわずか6年で、中国での販売台数を大きく伸ばしたフェラーリ。同社は「中国の販売台数に香港と台湾を加えると、世界トップ5市場に食い込む」と説明している。