北米トラック・オブ・ザ・イヤー

デトロイトモーターショー11の開幕初日、北米の自動車ジャーナリストらによって選出される2011年「North American Truck of the Year」にフォード『エクスプローラー』が選ばれた。

最終選考にはエクスプローラーのほかダッジ『デュランゴ』とジープ『グランドチェロキー』が残っていた。

アメリカのほかカナダなどから合計49人の自動車ジェーナリストが参加した選考で重視されたのは、「全く新しいこと」と「実質的に変化したこと」の2点。エクスプローラーは、3.5リットルのV6エンジンを搭載し、クラス最高レベルの燃費効率を有する。Ti-VCT、6速のオートマチックトランスミッションや、電力補助操舵機能(EPAS)なども搭載。さらに燃費を最大限まで高めるための空気力学を考慮したデザインとしている。

フォードで北米事業のトップであるマーク・フィールズ氏は「今回の受賞はフォードの従業員、そしてエクスプローラーオーナーにとって初めての栄誉となる。エクスプローラーに関わったすべての人に感謝する」と述べた。

北米トラック・オブ・ザ・イヤー 北米トラック・オブ・ザ・イヤー 北米トラック・オブ・ザ・イヤー 北米トラック・オブ・ザ・イヤー 北米トラック・オブ・ザ・イヤー