ブラックベリー、4G対応タブレット端末販売へ

Research In Motion(RIM)は、CES 11で、タブレット端末『BlackBerry PlayBook』を出展した。2011年夏にはダウンロードなどの速度が第3世代(3G)に比べ最大で10倍速い4Gモデルの投入を計画している。

このタブレットの最大の特徴は対称型マルチプロセッシング対応の「BlackBerry Tablet OS」を搭載している点にある。このOSにより、例えば複数の異なった動画を再生しながら画面に表示することができるなど、情報処理能力の大幅な向上が実現している。

BlackBerry PlayBookは、1GHzのデュアルコアプロセッサ、1Gバイトのメモリーを搭載する。画面サイズは7インチ。1024×600ピクセルのWSVGA容量性LCDタッチスクリーンを採用している。本体は重さ約400g、縦130mm 、横194mm 、厚さ10mm。このほか1080pのHDビデオの再生が可能。HDMI端子を備え、ブルートゥース2.1+EDRにも対応している。

ブラックベリー、4G対応タブレット端末販売へ ブラックベリー、4G対応タブレット端末販売へ