図版:ヨーバー油田位置

出光興産は7日、子会社の出光スノーレ石油開発のノルウェー現地法人の出光ペトロリアムノルゲを通じてヨーバー油田の開発計画をノルウェー政府に提出したと発表した。

ヨーバー油田は、すでに生産を行っているスノーレ油田の北東約55kmに位置し、水深410メートル。可採埋蔵量は原油換算5500万〜1億バーレルで2013年10-12月期の生産開始を見込んでいる。

出光はオペレーターで、権益比率は25%、1400〜2500万バーレルを見込んでいる。

政府の認可を得てから油田近くにFPSO(浮体式海洋生産・貯蔵・積出)設備を設置し、開発・生産操業する計画。