マッサ(資料写真)

フェラーリのステファノ・ドメニカリ代表がフェリペ・マッサについて、「2010年の結果を繰り返すことがあってはならない」とプレッシャーを与えた。

2008年はルイス・ハミルトンと激しいタイトル争いを演じたマッサ。しかし2009年はレース中のクラッシュによりシーズン半分を欠場し、2010年は開幕戦から復帰したものの、最後まで輝きを放てずチャンピオンシップ6位に終わった。

「いいレースを戦うためには、ドライバーは自分が最強であると信じる必要がある。それができないと、失敗した場合に言い訳がましくなってしまう。それが2010年シーズン、フェリペが苦しんだ理由の一つだ。フェリペなら必ずそこから抜け出し、2011年に素晴らしいドライビングを見せてくれると信じている」とドメニカリは語っている。

ドメニカリ(資料写真)