プリウス

オートックワンは7日、2010年の新車見積依頼年間ランキングを発表。年間を通してトップとなったのはトヨタ『プリウス』だった。プリウスは車名別販売台数でもトップで、ネットによる見積依頼でも人気の高さを示した。

2位はホンダの『フィット』、3位がダイハツの『タント』だった。トップ3をハイブリッドカー、スモールカー、軽自動車で固め、「燃費」が市場人気を左右する実態が浮き彫りとなった。

4位はホンダの『ステップワゴン』、5位はホンダの『フリード』、6位がスズキの『ワゴンR』、7位がトヨタの『ヴィッツ』、8位がトヨタの『ウィッシュ』、9位がホンダの『インサイト』、10位がトヨタの『ヴォクシー』だった。

ブランド別ではトップ10のうち、トヨタが4車種、ホンダが4車種で並び、スズキとダイハツが1車種づつランクインした。

フィット タント