GX

レクサス、BMW、メルセデスベンツ。2010年、米国市場で激しい販売競争を繰り広げていたプレミアム3ブランドは、レクサスの勝利で幕を下ろした。

『ブルームバーグ』が5日に報道したところによると、2010年の米国市場における販売台数は、レクサスが22万9329台。一方、BMW(MINIを除く)は22万0113台、メルセデスベンツ(商用バンの『スプリンター』を除く)は21万6448台だった。これにより、レクサスがBMWに約9000台の差をつけて、プレミアムブランドの販売ナンバーワンに輝いた。

しかし、対前年比で見ると、レクサスの1位も決して安泰とはいえない。対前年比は、レクサスはリコールの影響もあって6.9%増。これに対して、BMWは12%増、メルセデスベンツは13.6%増と、2桁の伸び率を達成している。

またBMW、メルセデスベンツと並ぶ「ドイツ御三家」の一角、アウディは2010年の米国セールスが過去最高の10万1629台で、前年比22.9%増を記録。2011年の米国プレミアム市場は、さらに激しいシェア争いが予想される。

reproducible reproducible