VWが新型ミッドサイズセダンを初公開へ

フォルクスワーゲンが、主に米国市場向けモデルとして開発中の新型ミッドサイズセダン。そのデビューの場が、10日に開幕するデトロイトモーターショーと判明した。

これは5日、フォルクスワーゲンの米国ウェブサイトに掲載された情報。同ウェブサイトでは、10日のワールドプレミアを予告。ベールで覆われた新型ミッドサイズセダンの写真がアップされている。

この新型車の車名は現時点では不明だが、米国では『パサート』の後継車として2011年後半に発売。フォルクスワーゲンは、「滑らかなデザインと広い空間、ドイツのエンジニアリングが特徴」と説明している。