北米市場2010年販売

クライスラーグループは4日、2010年の米国新車セールスの結果をまとめた。総販売台数は108万5211台。前年比は17%増と、2桁増を達成した。

ブランド別で見ると、「クライスラー」が前年比12%増の19万7446台、「ジープ」が26%増の29万1138台、「ダッジ」が17%増の38万3675台、「ラム」が9%増の21万2952台だ。

クライスラーブランドでは、ミニバンの『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)が、前年比33%増の11万2275台を販売。ホンダ『オデッセイ』から、米ベストセラーミニバンの座を奪い返した。

ジープブランドでは、新型『グランドチェロキー』が前年比68%増の8万4635台と躍進。『ラングラー』は15%増の9万4310台、『パトリオット』は23%増の3万8620台を売り上げる。

ダッジブランドでは、『チャージャー』が前年比24%増の7万5397台、『キャリバー』が25%増の4万5082台を販売。ラムブランドでは、大型ピックアップトラックの『ラム』が、13%増の19万9652台を販売している。

クライスラーグループのフレッド・ディアス米国販売担当社長兼CEOは、「2009年11月に発表した5か年計画は順調に進んでいる。間もなく米国で販売が始まる2011年モデルにも、期待できる」とコメントしている。

北米市場2010年販売 北米市場2010年販売 北米市場2010年販売