ゼネラルモーターズ(GM)は、パワー・マットと非接触技術で提携すると発表した。

非接触技術は、スマートフォン、MP3プレイヤー、携帯ゲーム機などの電子機器を充電ケーブル無しで安全に充電する。GMは、航続距離延長型電気自動車(EV)のシボレー『ボルト』にパワー・マットの非接触技術を採用する。

また、2012年中旬から市場投入する予定のキャデラック、シボレー、ビュイック、GMCの各ブランドの多くの車種にも採用し、採用されたモデルには電子機器用の充電ケーブルが不要になる。最終的にはGM全モデルに導入する予定。

GMのベンチャー・キャピタル子会社であるGMベンチャーズがパワー・マットの海外展開を支援するため、500万ドル投資する。

パワー・マットは、イスラエルの民間企業で2007年に設立され、ウォルマートを含む多数の店舗を通じて、一般家庭向けの非接触充電製品を販売している。