ポルシェ・ボブスレー

『ポルシェ・ボブスレー』、『ポルシェ・アルミニウム・スレッジ』は、ポルシェデザイン社が2010/11年冬シーズン用として発売したレジャー用そりである。

ポルシェ・ボブスレーは、レース用ボブスレーをデザインモティーフにしたプラスチック製そりだ。重さは4kgである。

2本の滑走部は、レーシングカー設計でも優劣を決めるキャンバー角に注目。たとえレジャー用であっても、ダウンヒルをより楽しめる設計とした。同時に、低重心構造にすることにより、高い操縦安定性と接地性を実現している。

方向転換は、ボディに開けられた4つのグリップを握り分け、乗リ手が重心を移動させることにより可能だ。同様に減速は、ボディ前部に空けられたグリップをつかむことよって行なう。

ドイツの安全規格であるTUVにも適合しているほか、著名なデザイン賞である「レッドドット・デザインアウォード」の2010年度版にも選ばれた。

ナイロン製の収納バッグが付属しており、価格はドイツ付加価値税19%込みで225ユーロ(約2万5000円)。

ポルシェ・アルミニウム・スレッジは、ステンレス製の滑走部と、人工レレザー製シートで構成されている。

折り畳むことによって付属のバッグに収納できる。価格はドイツ付加価値税込みで399ユーロ(約4万4000円)。

双方とも、そのデザイン性の高さから、普段オブジェとして家の中にディスプレイしておいても観賞に耐えるだろう。実際のゲレンデでは、スキーヤー/スノーボーターたちの注目をそれなりに浴びるだろうから、場合によってはパーキングに停めてある車も『カイエン』あたりでないと格好がつかないかもしれない。

ポルシェ・ボブスレー ポルシェ・ボブスレー ポルシェ・アルミニウム・スレッジ