ソリオ新型

新型スズキ『ソリオ』をデザインした四輪技術本部四輪デザイン部の神尾晃さんは、「軽自動車からのアップグレードユーザー、それと中大型ミニバンからのダウンサイジングユーザー、この二種類のユーザーを勝ち取っていこうという話がありました」とそもそもの成り立ちを話す。

デザインとしても両方からのユーザーを受け入れられるものは何か、世代を問わない普遍的な価値は何かと考えたという。その結果、「上質や、質感などではないかと考え、一番大事にしました」。

そこで、「スケルトングリルを採用。グリルからランプまで連続感のある造形とし、また、そのグリルの中身の造形を凝るなどして上質感を表現しました」とフロント周りのデザインを説明する。「中大型ミニバンはメッキグリルを採用するなど派手なデザインが多いので、そういうデザインを見なれたユーザーにも決して安っぽいなと思われないようにしたのです」と語った。

ソリオ新型 ソリオ新型 ソリオ新型