イメージ

NEXCO中日本(中日本高速道路)では、年末年始の渋滞は、上下線とも1月1日(土)〜3日(月)に多く発生すると予測している。ピーク時10km以上と予測した渋滞の日別発生回数は、年始には合計90回、うち特に長い渋滞(30km以上)の発生は6回を予測する。

首都圏では、下り方面は1月1日(土)〜4日(火)、上り方面は1月2日(日)〜3日(月)に渋滞が集中すると予測される。

30km以上の渋滞予想
●高速道・渋滞発生地点、ピーク時、渋滞長・通過時間(増加時間)
1月2日(日)
●東名道上り・富士川SA付近 14時 35km・約1時間25分(約1時間0分増)
●東名道上り・三ヶ日IC付近 14時 30km・約1時間15分(約50分増)
●東名阪道上り・四日市IC付近 17時 40km・約1時間40分(約1時間10分増)
●東名道上り・大和TN付近 18時 45km・約1時間50分(約1時間20分増)
1月3日(月)
●東名阪道上り・四日市IC付近 17時 40km・約1時間40分(約1時間10分増)
●東名道下り・富士川SA付近 17時 35km・約1時間25分(約1時間0分増)
※渋滞はピーク時の前後数時間続くので注意。