イメージ

NEXCO東日本(東日本高速道路)は、年始に発生する渋滞回数(ピーク時10km以上)を、下り3回、上り24回と予測している。傾向としては、下りは特にピークはなく、上りは1月2日(日)〜3日(月)に渋滞が多く発生すると予測している。

最長は、1月2日(日)東北道上り・羽生パーキングエリア付近(埼玉県羽生市)を先頭にした約25kmと、1月2日(日)、3日(月)関越道上り・花園インターチェンジ付近(埼玉県深谷市)を先頭にした約25km 。

首都圏では、下り方面は1月1日(土)〜4日(火)、上り方面は1月2日(日)〜3日(月)に渋滞が集中すると予測される。東北地方での渋滞傾向は、下りは特にピークはなく、上りは1月3日(月)に10km以上の渋滞が、東北道宮城県内で1回発生すると予測している。

20km以上の渋滞予想
●高速道・渋滞発生地点、ピーク時、渋滞長・通過時間(増加時間)
1月2日(日)
●関越道上り・花園IC付近 17時 25km・約50分(約35分増)
●常磐道上り・柏IC付近 17時 20km・約60分(約45分増)
●東北道上り・羽生PA付近 18時 25km・約50分(約35分増)
1月3日(月)
●関越道上り・花園IC付近 17時 25km・約50分(約35分増)
●常磐道上り・柏IC付近 17時 20km・約60分(約45分増)
●関越道上り・赤城IC付近 18時 20km・約60分(約45分増)
※渋滞はピーク時の前後数時間続くので注意。