NEXCO中日本・名古屋支社は、伊勢神宮へ初詣に来る車両の制限を行なう。伊勢地域観光交通対策協議会が実施する「パーク&バスライド」にあわせ、伊勢自動車道からシャトルバス発着所までマイカーを誘導する。

伊勢自動車道・伊勢西ICと伊勢ICで出口規制を行ない、期間中に伊勢二見鳥羽ラインの朝熊IC〜朝熊料金所間で臨時営業するサンアリーナICに誘導する。

大晦日から1月3日までと、翌週の連休の土日曜日に出口規制を実施する。名古屋、松阪方面ら来ると伊勢西ICではバス、マイクロバス、二輪車以外の車両は降りることができない。伊勢ICではすべての車両が降りることができない。道路が連続する伊勢二見鳥羽ラインの楠部IC以東で降りることになる。

伊勢神宮および二見浦周辺に向かう人は、サンアリーナICで伊勢二見鳥羽ラインを降り、コンベンション施設県営サンアリーナ駐車場に駐車する。バス、マイクロバス、二輪車は駐車場を利用できない。サンアリーナからは伊勢神宮の内宮、外宮、二見浦へ運行している無料シャトルバスを利用する。

出口規制の日時は、以下の通り。

伊勢西IC
●2010年12月31日(金)21時45分〜24時00分
●2011年1月1日(土)0時00分〜16時30分
●2011年1月2日(日)〜4日(火)いずれも8時45分〜16時30分
●2011年1月8日(土)、9日(日)いずれも9時45分〜16時30分

伊勢IC
●2010年12月31日(金)21時45分〜24時00分
●2011年1月1日(土)0時00分〜18時30分
●2011年1月2日(日)〜4日(火)いずれも8時45分〜18時30分
●2011年1月8日(土)、9日(日)いずれも9時45分〜18時30分