V50 2.0e SPORTS

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボの正規輸入開始50年目を記念して主力車種『V50』に特別限定車「2.0e SPORTS」を設定、200台の台数限定で発売する。

ウェットスーツから着想を得た新世代のシート「T-Tec/テキスタイルシート」を装備するほか、モダンスカンジナビアン・デザインテイストを色濃く感じさせる「アルミニウム・パネル」をセンタースタックやドアのインナーハンドルに施し、スポーティ感を強調する。

また、本革巻きステアリングホイールや16インチ・Convectorアルミホイールも装備する。さらに、オプション装備として人気の高いデュアルキセノンヘッドライトやフロント・フォグランプ、ルーフレールを特別に装備する。

価格はベースモデルの「V50 2.0e Powershift」と比べ20万円高の319万円に設定した。