富士通テンは、2011年12月21日付けで、中国の現地法人や社内各部門の中国に関する戦略・事業計画の策定/遂行を支援するため「中国室」を新設するなどの組織改正を実施した。

トヨタ自動車への対応を一元化するため、人事総務統括部豊田営業所を「トヨタ事業所」に再編する。同時に「トヨタ営業部」をOEM営業統括部傘下から独立部門とする。

また、国内販売の強化や、本社と販売子会社の連携強化、中期的アフターマーケットビジネスの企画・推進のため、「アフターマーケット企画室」を新設する。

さらに設計を効率化するため「CI第一技術本部、CI第二技術本部を統合して「CI技術本部」とする。