イチネンホールディングスは、カーシェアリング事業に参入すると発表した。

同社グループは現在、自動車リース、自動車メンテナンス受託、燃料販売、パーキングや車体修理管理事業を展開している。カーシェアリング事業は、これら自動車関連ビジネスのネットワークやノウハウにより既存事業との相乗効果が見込めると判断した。

カーシェアリング事業を展開するため新会社「イチネンカーシェアリング」を2011年1月に設立する。資本金は1億円で、来年4月1日から事業を開始する予定。社長には、イチネンの堀義明石油営業本部カード営業部長が就任する。

カーシェアリング事業は参入する事業者が相次いでいる。