JX日鉱日石エネルギー、三井物産、丸紅、三井丸紅液化ガス(MLG)は、液化石油ガス(LPガス)事業統合に向けて2011年3月1日付けで、JXのLPガス事業をMLGに移管し、統合新会社を発足させること合意した。

MLGは三井物産が60%、丸紅が40%出資する合弁会社。JXとLPガス事業を統合することでLPガス事業のサプライチェーン全般にわたる合理化を図り、経営基盤を強化する。

統合新会社は、LPガスを効率的、安定的に供給するとともに、全国的なネットワークを通じ燃料電池などの新エネルギー事業にも積極的に取り組む方針だ。

JXのLPガス事業を分社化した上で、MLGに事業を移管することで統合新会社を発足させる。