キアKV7

キアモーターズは23日、2011年1月10日に開幕するデトロイトモーターショーに、コンセプトカーの『KV7』を出品すると発表した。

キアは過去のモーターショーにおいて、『ソウル』、『フォルテkoup』、『スポーテージ』の各コンセプトカーを披露。いずれも市販に結び付けた。来年のデトロイトで公開するKV7も、将来の市販を想定したコンセプトカーだ。

目を引くのは、ガルウィングドアだろう。フロントドアは通常の方式だが、リアドアは上方へ大きく開く。センターピラーがないので、開放感は抜群だ。もし、このドアが市販車にも採用されるとしたら画期的だが、実用性を考慮すると、その可能性は低いといえる。

そのほか、ウッドフロアや回転式リアシートなど、斬新なアイデアを盛り込んだKV7。キアは「革新的なデザインを持った意欲的コンセプトカー」と説明している。