コスモ石油は、オートリース事業に参入すると発表した。サービスステーション(SS)の利用者向けに事業を展開する。

オートリース事業は「コスモビークルリース」の名称で12月から東京、神奈川、千葉、茨城エリアのSSに導入し、順次拡大していく。

サービスは、フルメンテナンスの「ゴールドパック」、ライトメンテナンス「シルバーパック」、メンテナンス無しのファイナンスリースである「ホワイトパック」の3種類を設定する。

契約者には、燃料油割引やメンテナンス持ち込み割引など、SSの特長を活かした特典を提供する。