キャラバン ライフケアビークル チェアキャブ

日産自動車の関連会社のオーテックジャパンは『キャラバン』のディーゼルエンジン搭載車をベースに、ライフケアビークル(福祉車両)「チェアキャブ」を設定し、12月24日から発売開始した。

チェアキャブは、車いすのまま車内に乗り込めるように全自動リフターを装備した。福祉施設や病院などから高い評価を得ている。

キャラバンのチェアキャブディーゼルエンジン搭載車は、次世代自動車として「クリーンディーゼル自動車導入補助金」の対象で最大23万円が支給される。