ヴィッツ新型発表会

全体相場は続落。欧州の財政問題を背景に、円相場が対ドル、対ユーロで上昇。

クリスマス休暇で海外投資家の動きが乏しく見送りムードが強い中、輸出関連株を中心に売りが先行する展開となった。平均株価は22日比67円安の1万279円と続落。自動車株は全面安。

ホンダが35円安の3265円と反落。トヨタ自動車が15円安の3225円、日産自動車が10円安の785円と続落した。

三菱自動車が120円で変わらず。

リーフ。ポルトガルのMOBI.Eに納車 プラグインハイブリッド 実験車両