サニー

日産自動車が発表した11月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は、前年同月比18.5%増の37万2106台となり、大幅プラスとなり、11月として過去最高となった。

国内生産は、輸出が国内販売をマイナスをカバーし、同0.1%増の9万6117台とほぼ横ばいだった。

海外生産は同26.6%増の27万5989台と11月として過去最高となった。米国は同8.6%減となったものの、中国が同19.4%増の9万1633台と11月として過去最高となったのをはじめ、メキシコが同37.8%増、英国が同26.1%増、スペインが同110.4%増と好調だった。

国内販売は同17.4%減の4万1890台と落ち込んだ。エコカー補助金終了による反動減で低迷した。

輸出は同45.1%増の6万9454台となった。北米向けが同69.8%増、欧州向けが同83.6%増と大幅に伸びた。

セレナ新型