フコクは、ベトナムに新設する予定だった工場の建設予定地を変更すると発表した。

同社は2011年7月の稼動を目途にベトナムに自動車部品の生産会社の設立を公表したが、当初予定のフンウェイ省の第2タンロン工業団地よりも好条件の用地を取得する目処が立ったことから工場の建設地を変更する。

工場はハノイ市のノイバイ工業団地に建設する。敷地面積は5700平方メートルで変更前と同じだが、工場の延床面積は当初の2475平方mを予定していたが6075平方mとなる。

第2タンロン工業団地はリース方式を検討していたが、ノイバイ工業団地は事業に適した売り工場が見付かったため、購入する。工場建屋も整備されているため、稼働時期も2011年6月に前倒しできる見通し。