日野自動車は22日、茨城県古河市内に新工場を建設するための用地を取得することを決めた。取得する土地の面積は65万9523平方mで取得価格は59億7000万円。12月22日に茨城県開発公社と売買契約を結んだ。

同社は茨城県にトラックを生産する工場の新設を2009年1月に決定し、土地の取得を予約したものの、その後のリーマンショックによる世界的な不況を受けて、工場の建設を延期していた。

新興市場を中心に世界経済は回復しており、同社としても今後の海外展開の拡大に向けたグローバル生産体制の整備のためには、新工場が必要と判断、当初の計画通り、工場用地を取得することにした。

工場の建設時期、生産品目、規模などは未定としている。