アベンタドール

ランボルギーニが、2011年3月のジュネーブモーターショーで発表すると見られる『ムルシエラゴ』後継スーパーカー。この『アベンタドール』に、すでにシンガポールだけで50台を超えるオーダーが入っているという。

これは17日、シンガポールのメディア、『asiaone』が報じたもの。ランボルギーニは最近、シンガポールでアベンタドールの内覧会を開催したと伝えられるが、その際に50台以上の受注を獲得したという。

シンガポールでは、日本円で約1億円の価格が予想されるアベンタドール。この報道が事実なら、アジアの富裕層の購買力を見せつけた形といえそうだ。