ヴィッツ新型発表会

トヨタ自動車の豊田章男社長は22日、一連の品質問題について「トヨタの車は安全」と強調しながらも、「安心の伝え方に改善の余地がある」との考えを示した。豊田社長は同日、横浜市で開いた新型『ヴィッツ』発表会で一部報道陣に対し述べた。

豊田社長は「安全というのはコンビニで買えるおにぎりで、安心というのはお母さんが子供の顔色を見ながら一個ずつつくるおにぎり」となぞらえた上で、「ですからトヨタの車は安全なんですが、安心の伝え方、いわゆるお母さんが子供の調子を見ながら一個ずつ握っている、この感覚はまだまだ改善の余地があると思う」と説明した。

さらに豊田社長は今年を振り返り、「大変な1年だったものの、色んなことを学んだ。この学んだことをわかってもらえるよう、順次具体的な策につなげられるようにしたい。そういう意味で来年はトヨタと付き合えば、ちょっと幸せになれると感じて頂けるよう努力したい」と述べた。

ヴィッツ新型発表会 ヴィッツ新型発表会 ヴィッツ新型発表会 ヴィッツ新型発表会 ヴィッツ新型発表会